夜想2回目

先月、京都の夜想というお店に再度行ってきました

仕事終わりで急いで移動しましたが、8時前くらい。
1バンド目はすでに終了。
店に入ってやっていたバンドは……
なんとポジパンでした!!
_MG_0006
ボーカルは女のように見えたけど男の人!
_MG_0001

マダムエドワルダみたいな音でした。
もしかして当時からやってるのかと思うほど年期の入ったムードでした。
だってこのギターって高中のやつではなかったですか

その次のバンドは……
_MG_0041
なんでしょう、グラムでしょうか、なんだろう。
_MG_0017
歌は椎名林檎で、曲はビジュアルっぽくて。
見た目、ダスティンローデス(ゴールダスト)みたいですね。

なんでか客にワインをついでくれる親切さが印象的でした。
グラスが空いたらついでくれるんですよ!?
こんな殺害塩化ビニールみたいなメガホン使ってるクセに!!

そして最後は……
_MG_0055
アリスセイラー!
俺が中学くらいの時に京都のビッグバンで初めて観ました。
弾き語りエレキバージョンという演目で、ツボを押さえたフリーキーな演奏がキモです。
シャグスってのはこうやるんや!
前衛っちゅうのはこう弾くんや!みたいな圧力のあるパフォーマンスでした。
バックトラック(カラオケ)+エレキ+ボーカル。
歌はアコギの時と同じ歌もあり。すでに覚えています。
MCはさすが。
この人とシモーヌは本当に上手くて憧れたもんです。

しかしどうやら俺の裏切り行為が発覚しており(先日のしんじょーしんじょー観に行った件)、MCで強く責められました。

終演後、そそくさと帰って11時30分過ぎ。
うーん近いようで遠いね、やっぱり。
でも雰囲気の良い、いいライブでした。

変丸Tシャツ完成

IMG_0040

遂に届きました、Tシャツ
プリントでっかい!

さすがの業者プリント。
いつもの手刷り小坂プリントも味がありますが、肉体的・時間的に負担が大きいのですよ。

なんで思い切って業者に出しました
特に販路もなかったりします。買ってくれよな!!!
着こなせたヤツはなかなかセンスあるぜ!!

アル・アジフ

ネクロノミコンの原典と云われる魔導書アル・アジフ。
なんだけっけ、狂った詩人アブドゥル・アルハザードが著者だっけ。

↓これが擬人化したアル・アジフ

なんでこうなるの!
古書が女の子に!しかも高齢の女の子に!

これこそがすばらしきヲタの力。
あらゆる興味の対象を少女化してしまう。

アル・アジフは言葉遣いが良くて、いいキャラです。
翠星石を老けさせたような。

というのが「機神咆吼デモンベイン」という番組。
一応クトゥルー神話。
だってアーカム市で巨大ロボが大暴れ。
一応主人公は探偵だったり(ほぼ無能)

ロボットはなんとなく懐かしのゼオライマーみたいな感じ。
まだ6話目までしか観ていませんが、結構おもしろいです。

httpv://www.youtube.com/watch?v=Dx9TmZzWVJA

絶対可憐チルドレン

椎名高志はすばらしい漫画家だと思っております。
一般的にはあんまり知名度有りません。
漫画好き同士の会話の中にもめったに登場しません。
なぜって普通だから。
少年サンデーだから。
変な漫画描かないから。
要するに、あまりに力量が高すぎて普通になっていると云えます。

子供が子供らしく闘う姿。
最愛のNARUTOなんかにも共通します。

アニメは観たこと無いんですが、
日曜の朝とかにやってそうですね
httpv://www.youtube.com/watch?v=EMlLEL1bhT8